« ブラウン・ローチ・クインテットならこれ | トップページ | エクサイル・バンドがやるサザン・ソウルな「むなしい恋」 »

2017/07/17

マニアなんか全員死んでしまえ!

As598f

Vinyl

Rushi_hour_submit20jpg730x0_q95_cro








通ぶっている人間ほど始末に負えないものはない。僕もふだんそんなふうになりがちな人間だからこそ、自戒の意味も込めて。

一昨日2017年7月15日と昨日16日のことだった。上西小百合議員が盛大なブーイングを浴びた。彼女の Twitter アカウントが炎上したのだ。政治関係のことではない。サッカー関係のことでだ。ちょっと、いや、かなり気になって、これを看過することはできない。それは音楽愛好者、音楽マニアのありようと深く関わる、というか本質的に同じことだから、少し書いておこう。はっきり言うと昨日、僕はかなり腹が立った。頭に血が上ったのだった。あんな人たちを僕は許せない。

上西小百合議員が攻撃されたきっかけはこれだ。
「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな。」とある。

これは7月15日(土曜日)に日本で開催され、フジテレビで放送されたボルシア・ドルトムント対浦和レッズの試合についてのものだ。確かに親善試合、というか、日本の J リーグと違って、いまドイツ含め欧州サッカーはオフ・シーズン真っ只中で、来季(欧州のサッカー・カレンダーは八月末〜翌年五月末というのが一般的)へ向けての準備中なので、ドルトムントとしては練習・調整試合(日本のプロ野球で言えば、二月末〜三月のオープン戦)だった。それをどうして日本でやったのかというと、ドルトムントには香川真司選手が所属しているからというのもある。そうでなくたって、欧州の人気有名チームが日本で試合をやれば集客も見込める。お金儲けになる。要するに「興行」だったんだよね。この手のことを欧州の有名サッカー・クラブは、日本や中国や、その他アジア各国でよくやるんだ。

この試合での浦和レッズの選手のありようを上西小百合議員は批判した。決して浦和の選手のサッカーそのものや全人格を否定したわけではない。単なる真っ当な批判だ。ところが、この上西議員の発言に多くのサッカー愛好家、おそらくその多くが浦和サポーターだったと思うけれど、激しくかみついたのだった。それらは上西議員の人格を攻撃して、人間として全否定しているかのようなものが多かった。

例えばこういうのだ。こっちはアカウントを貼らない方がいいと思うので、ちょっと文章を引用だけしてみる。

・上西小百合半端ないって。あいつ半端ないって。自分で失言しておいて、高木選手に批判されてんのに、国会議員がプロサッカー選手にリプで反論してるもん。そんなんできひんやん、普通。

・上西小百合議員がサッカー界に近寄ってきた。こいつはマジやべー奴だから距離置いた方がいい。本人も秘書もやべー。浦和もガンバも岐阜も全力スルー推奨。

・「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく」など煽り気味の投稿を連発。

・高木義成選手の勇気ある発言と大人な対応、上西小百合議員の偏差値2かよってレベルの大人気なく訳のわからないガキなSNSの使い方です、ご覧ください

・ところでサッカーファンの皆さん、上西小百合議員は今後、呼び捨てにして構わないよね?💢

これらはほんの一例にすぎない。上西小百合議員の件のツイートはどんどん(否定・肯定、両方の意味で)リツイートされて、激しい罵倒が直接向けられていた。向けたのは全員サッカー愛好家、サッカー通なんだよね。

どうだ?こういうの、許していいの?僕が言いたいのは以下のことだ。

上西小百合議員のことは僕はふだん政治家としてはべつになんとも思っていないのだが、彼女の Twitterアカウントをよく読むと、サッカー好きでサッカーの理解者であることは明白だ。それなのに、ちょっとサッカー関係のツイートをしただけで、それがふだんサッカーとは関係なさそうな人で、それが女性で、しかも国会議員だから、ということなのかどうなのか、いわゆる「にわか」に見えたからなのか?、攻撃されてしまった。

ふだんの上西小百合議員の政治的発言や立場もあってのことかもしれないが、僕はそのあたりあまりよく知らないし、いや、ちょっとだけ知っているのだが、今日のこの話題には関係なさそうだから書かない。大きな問題は、彼女を攻撃しているのは、みんな(自称)サッカー・ファン、サッカー・マニア、サッカー通の人たちだということ。

ふだん一見サッカー(音楽)と関係なさそうな方がサッカー(音楽)の世界に「口出し」すると、こんなサッカー(音楽)通、マニアの人たちが、ブ〜ブ〜文句を言うっていう、こういった態度が僕はだ~っいきらい!!なにがサッカー(音楽)通だ!一般の多くのサッカー(音楽)に興味がある、好きだ、という人たちが入ってくる門戸を狭めているだけじゃないか!

その結果、サッカー(音楽)人気が拡大せず、そしてその結果、サッカー(音楽)界全体が低迷するだけだ。通・マニア連中は、自らが愛しているはずの世界が衰退する手助けをしているだけにすぎないんだぞ。

僕は昨日、上西小百合議員関連のこれを発見し、激しくお湯を沸かしてしまい、上西議員は間違っていない、彼女を攻撃するのは筋違いだ、僕は彼女と同じ立場であると擁護して、彼女を猛攻撃するサッカー通、サッカー・マニアのみなさんをかなり強く批判した。だけれども、まったくだれからも攻撃の矢が飛んでこなかった。それは僕が「サッカー側にいる」人間だとみなされているからに違いないのだ。

ケッ!!

上西小百合議員を攻撃した人たちに言っておきたいことがある。いつの日か、その正当な理由なき総攻撃の対象が自分に向くことがあるかもしれないから、その覚悟はしておいてほしい。「にわかは黙ってろ」的信仰が、どれだけ J リーグ、そしてサッカー界全体に大きな損失を与えているか、自覚してほしい。みんな、いじめるのが大好きなんだな。「サッカーを知らない奴がサッカーを知ったかぶった発言をするのは悪であり、いくらでも攻撃して OK」と考えている輩がサッカー・ファンの中にそれなりの数いることは、まったくノーマルに思えない。こうやってサッカー(音楽)愛好世界の閉鎖性がつくられていくのだな、という典型例を見た気がする。

この手の「にわかは黙ってろ」的なことは、もちろんサッカーだけでなく、どんな世界にもある。音楽愛好家、音楽マニア、音楽通の世界にも、言うまでもなくかなりあるよね。ふだんからよく見る。そして、最初に書いたように、僕もふだんこんなふうになりがちな人間なのだ。それじゃイカン。一般の多くの人たちが、いままで音楽の世界に強い興味を抱いていなかった人たちが、音楽の世界に入り込もうとする障壁になってしまうだけだ。

音楽通や音楽マニアが「にわか」だとみなす人たちこそ、どんどんものを言うべきじゃないの?たとえその発言・行動内容が間違っていたりおかしかったりしても、そこは前々からの愛好家らしく黙って見守って受け止めるくらいの度量がないとダメなんじゃないの?

例えば、最近はこんなことがある。ネット・マスコミのいう「レコード女子」。それはレコード・ショップに行って、ただ写真を撮るだけのインスタ女子のことだ。レコード好きの音楽通のみなさんが、彼女たちのことをどうのこうのと言っているけれども、(自称)音楽レコード好きのオッサンが、店頭で値段が高いのなんのと難癖つけて結局一枚も買わないのとどこが違うんだ?それだったらまだレコードの写真を Instagram にアップする若い女性の方が三万倍くらいマシなんじゃないのか?

みなさん、音楽通、音楽マニアのみなさんは、そんな写真を撮るだけのインスタ・レコード女子のことを笑い、からかい、揶揄している。僕が Twitterでフォローしている音楽愛好家の方々のなかにも、そんなツイートやリツイートをする人がなんにんもいた。が、そんなこと、する必要があるの?どうして彼女たちのことをみんな笑うの?

入ってくるきっかけはなんでもいい。それが単にレコード・ショップで写真だけ撮って、それを Instagram にアップするるだけでもいいじゃないか。いまはまだレコードを買わないかもしれないが、徐々に音楽レコードに対する興味が強くなっていって、そのうちレコードを買いはじめるかもしれないじゃないか。いつまでも買わないのだとしても、レコード・インスタ女子たちがアップする写真をスマホで見て、あっ、これ面白そう!オシャレ!だとか思う人がいて、レコード・ショップに足を運ぶ可能性だってあるはずだ。そうなれば、レコード人気、音楽人気は裾野を広げる。

なあ、(サッカー、音楽)通やマニアのみんな、初心者やにわかファンの人たちにもっと優しくしようぜ。一人でもファンが増えれば、それは僕たちにとっても嬉しいことじゃないか。

« ブラウン・ローチ・クインテットならこれ | トップページ | エクサイル・バンドがやるサザン・ソウルな「むなしい恋」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ふりかえってみれば、音楽ブームをつぶしてきたのは、
常に「マニア」たちだったじゃないですか。
タンゴしかり。ジャズしかり。リンガラしかり。
マニアがはびこるジャンルほど、一般人はオソレをなして近づかなくなりますよね。

「これを聞け」だの、「これがわからなきゃ、通じゃない」みたいなこといわれる
メンドくさいところに、人は近づきゃしませんよ。

今回の意見には大賛成です。

わたくしもとしまさんの意見に完全に同意します。
相互ブロックなのでツィッター上でも問題ないのですが、レコパクリ(わかりますよね)さんが正にその人でした。目線の高さはハンパなしでした。わたくしは、みんなにいろんな音楽にふれてもらいたいと心から思ってます。大阪に住んでいて良かった。

bunboniさんのコメントは、僕ごときがなにも付け加える必要のないものなので。

masaさんのおっしゃるレコなんちゃらさんには、僕もTwitter上でブロックされています。が、僕は決してあの人のことが嫌いではありません。かなり面白い方だと思いますよ。人気があって、僕がフォローできているいろんな方がリツイートしてくださるので読める場合があって、嬉しいです。

わたくしは、お会いしたことがありませんので、としまさんの言うとおりでしょう。東京に行ったらエル・スールさんに行ってみます。会えば、趣味は似てるので話しはあうのかもしれません。ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

僕もお目にかかったことはありません。

バカな人❗上西税金返せ❗あのおんなは最悪です😨中国人ですか😅にほこ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/601997/65544953

この記事へのトラックバック一覧です: マニアなんか全員死んでしまえ!:

« ブラウン・ローチ・クインテットならこれ | トップページ | エクサイル・バンドがやるサザン・ソウルな「むなしい恋」 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック