« ブラジルのギター弾き語り名盤の系譜にまたひとつ加わった 〜 アルフレード・デル・ペーニョ | トップページ | 夜明けのサンバ »

2019/03/03

ポケット・ピシンギーニャ 〜 エンリッキ・カゼス

2019年1月27日に渋谷エル・スールを訪問した際、ここはブラジルの音楽 CD がかなり充実しているから(たぶん世界のどのエリアよりもブラジルの棚がいちばんデカい)、ぜんぶほじくり返して、いままで見逃していたアルバムを根こそぎ買った。ところでどんなレコード・ショップでもディグしまくると手がベタベタになるのはちょっとあれだなあ。それはいい。エル・スール店舗は宝の山だ。この日は時間があったので、ブラジル棚だけでなく、お店のなかをとにかく隅々までぜんぶひっくり返した。

今日話題にしたいエンリッキ・カゼスとマルセーロ・ゴンサルヴェスの『ピシンギーニャ・ジ・ボルソ』も、そんなふうにして発掘した一枚。完全に買い忘れていた1999年盤で、エンリッキはもちろんカヴァキーニョ。マルセーロが7弦ギターで、この完全デュオでピシンギーニャの楽曲の数々をコンパクトにまとめてみたというもの。アルバム題は『ポケット・ピシンギーニャ』という意味で、そんなようなコンサイス・ショーロみたいなもんかな。

エンリッキにはオルケストラ・ピシンギーニャみたいな仕事もあるわけで、ピシンギーニャのオーケストラ・アレンジを現代に再現しようとすることはやっている。また『エレトロ・ピシンギーニャ』のような現代エレクトロニクスを駆使してピシンギーニャ作品の持つユーモア感覚と楽しさを蘇らせようとしたアルバムだってあるわけで、ピシンギーニャという偉大な作曲家をさまざまな切り口で料理している。

『ポケット・ピシンギーニャ』のばあいはカヴァキーニョとギターの完全デュオのみでやっていて(一曲だけマルセーロのギター独奏あり)、オーケストラかコンジュント用に作編曲したピシンギーニャのコンポジションの解釈としては難航したんじゃないかと思うんだよね。アルバムを聴くとかっちりした譜面もなさそうで、エンリッキとマルセーロが息を合わせる微妙なタイミングがすべてみたいな演奏だしね。

だからエンリッキが案を練ったあと、ふたりでリハーサルを繰り返したと思う。2曲目「Segra ele」、9曲目「Tapa buraco」、13「1対0」のように、急速テンポで二名がぐいぐいスウィングするような曲の数々はもちろんすばらしい。どんだけふたりで練習したかもよくわかるピッタリの呼吸で、まるでサッカーの試合のオフェンスでテンポを上げて軽快にボールまわしをやっているような、そんな複雑にシステマティックな爽快さを感じるね。

個人的に『ポケット・ピシンギーニャ』でさらにもっとグッと来るのは、ミドル・テンポで愉快におもしろ楽しくやっているようなユーモラス・ショーロ(4「Passatempo」、6「Os dois se gostam」、8「Devagar e sempre」、11「Os oito batutas」)、ならびにサウダージ横溢の泣きのバラードふうショーロ(3「Sensivel」、5「Paciente」、7「Ingênuo」:ギター独奏、10「Cochitohando」、12「Gloria」)だね。

特に「センシヴェル」とか「グローリア」なんかで聴けるこのショラール(泣き)感覚の、エンリッキ&マルセーロ二名による表現には、ホント感極まって胸がいっぱいになってしまいそうだ。マジ泣きそう。しかもデュオ技巧としても超一品。からみはたんなるコントラ・ポントというようなものではない。もっと練り込まれた有機的な一体感を示していて、アレンジャーというか演奏の主導権はエンリッキにあっただろうけれど、完全即興と見てもいい次元のスポンティニアスさにまで二名合体で到達している。

しかもポケットのピシンギーニャですからね。そのまま携帯してちょっとふらっとでかけられるような、そんな親近なコンパクトさをもまとっている。すばらしいショーロ作品だ。スケールの大きな作曲家だったピシンギーニャだけど、同時にそうした卑近さをも(ショーロ全般もだけど)持ちあわせていたことをエンリッキはしっかりと音にしてくれて思い起こさせてくれている。脱帽。

« ブラジルのギター弾き語り名盤の系譜にまたひとつ加わった 〜 アルフレード・デル・ペーニョ | トップページ | 夜明けのサンバ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポケット・ピシンギーニャ 〜 エンリッキ・カゼス:

« ブラジルのギター弾き語り名盤の系譜にまたひとつ加わった 〜 アルフレード・デル・ペーニョ | トップページ | 夜明けのサンバ »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ