« 無人駅で背筋も凍る by 岩佐美咲 at 大阪岸和田 2019.3.30 | トップページ | わりかしラテンなソニー・クラーク »

2019/04/01

プレイリストを作る楽しみ

Fullsizeoutput_1e28Spotify でプレイリストを作成し公開する楽しみの最大のものはもちろん個人的なことで、自分で聴いてこりゃいいねと思えることにあるんだけど、さらにもうひとつ大きなことがある。Spofity プレイリスト、それは私家製だけど公式であるってこと。これはかなり重要なことなんだ。

 

以前から繰り返すように、高校生のころからマイ・ベスト・セレクション作成癖のあるぼくで、もうず〜っと40年間やり続けている。なにかちょっとあるとすぐ作る。でも Spotify サーヴィスが開始するまで、そういったセレクションは、あくまで私的複製であって、他人にあげたりは、まあ無料でさしあげる分には法的に問題ないような気がするからずっとそうしているが、やっぱりどっか後ろめたいわけ。

 

音楽商品の複製は私的利用に限って認められているわけでさ。だから他人にあげるのもあくまでヒミツであって、おおやけになんか絶対にできるわけなかった。ねっ、ぼくの言いたいことがもうおわかりでしょ。Spotify プレイリストは公開できるんだよ。おおやけにできるんだ。世界中のみんながアクセスできるってこと。だからばあいによっては当の音楽家や関係者やレコード会社にだって届いて聴かれる可能性が0%じゃないかも。

 

しかもそれで法的にはなんら問題がない。100%セーフ。というより歓迎されるものなのだ。こ〜れは大きなことだよ。もちろん Spotify のプレイリストは非公開を選ぶこともできる。だから自分だけのひそやかな享楽として作成しているかたも大勢いらっしゃるだろう。個人的には(なんでも)公開しなくちゃおもしろくないという考えだから、ぜんぶおおっぴらにしているけれどもさ。

 

いままで40年間、こんなことはできなかったわけ。ダビングはあくまでプライヴェイトな行為としてだけ認められているわけだから、マイ・ベストを(一部友人などを除き)シェアなんかできっこなかったんだもん。Spotify のプレイリストはダビング、複製じゃない。すべての音源がオフィシャルなままそのまま、マイ・ベストのセレクションにできちゃうのだ。どうこれ?

 

音楽を聴き愛するのはあくまで個人的なことに違いない。だから自分好みに並べたプレイリストを作成しても、おおやけに世の全員にさらすなんてのはどうなのか、というお考えのかたもいらっしゃるかも。またそもそもマイ・ベストなんか作らないぞ、商品として流通しているそのままの形態で聴くんだぞ、ともおっしゃるかもしれないね。

 

ぼく個人の(ひとさまにはいっさい押し付けるつもりのない)考えは、そんなみなさんのお考えからしたら真逆なんだよね。自分が楽しいことはシェアできるのならしたい。それでうれしみが倍増、どころか百倍増くらいするし、自分の人生がいっそう充実していくように実感している。

 

こんなこと、いままで40年間は(私的に)複製したカセットテープや MD や CD-R をどんどんひとにあげることで「ひそやかに」実現していたことなんだ。書いたように、それは天下おおっぴらには決してできない、裏道だった。いまや Spotify プレイリストの作成・公開は、オフィシャルに認められた天下の表通りの正統行為なんですよ。

 

決定的に違っている。どっちが楽しいか、は明白だ。

« 無人駅で背筋も凍る by 岩佐美咲 at 大阪岸和田 2019.3.30 | トップページ | わりかしラテンなソニー・クラーク »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無人駅で背筋も凍る by 岩佐美咲 at 大阪岸和田 2019.3.30 | トップページ | わりかしラテンなソニー・クラーク »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ