« いま高知市内のホテルの部屋で、オーガニック・ビートルズを聴きながら、踊っています | トップページ | どうしてロニー・バロンに惹かれたか »

2018/12/05

ネット聴きで思い出はつくれない?

という発言が、10月末ごろか?11月頭ごろか?Twitter 上であふれかえっていて、それに対する反応も大半が「そうだよね、便利にはなったけど、結局レコードや CD 聴いて自分の心のなかにできたものと同じものはダウンロードやストリーミングではできないよね」という趣旨のものだった。内心,ムムッ、そんなことないぞ! となっていたところに、ぼくが感じていることと同意の連続ツイートをしてくださったのが高橋健太郎さんだ。ここからのスレッド。
簡単に言えば、フィジカル商品に接するのと同じような接しかたは、ネット聴きではできないのかもしれないし、できるのかもしれないし、ぼくはよくわかっていないのだが、個人的実感としては、さほどの違いはないという気がする。リスナーに時間があって、たっぷり手間と気持ちをかければ、ネット聴き音楽でも、同じような思い出はできる。間違いない実感。

みんながそれはできないぞと言っているのは、結局、しょせんネット聴きはネット聴きとして(フィジカル体験とは)分けて考え、わりとイージーに接しているからじゃないかと思うんだよね。レコードや CD に注ぎ込んだのと同じだけの愛情を注がない。それなもんで、思い出(ってなんのことか、実はよくわからないが)ができあがらないんだよ。

健太郎さんじゃないけれど、ぼくも暇人なんで、ネットの音楽ストリーミング・サーヴィスを一日中ぶらついてはなにかを発見し、こりゃおもしろいサウンドだ!と思ってもなにもわからないばあい、データを求めてさらに一日ネットで調べまくったりして日が暮れるというようなことが、ときどきある。愛情をもって手間暇かければ、レコードや CD にわく愛情と同じものが自分のなかにわいてくるよ。

だから、つまり、いまはまだネット聴きはフィジカル聴きの substitution、それもほんのいっときの、臨時の、かなりイージーな、代用物でしかないという認識なんでしょ、みんながさ。そんな接しかただったなら、レコードだって CD だって、愛情も思い出もできやしないよ。もとをたどれば、録音複製商品は、ライヴ体験の substitution だったはずだ。

あ、いま思いついた。21世紀になって、いや、この数年ほどかな、現場へ出かけていき生のステージを体験することに大きな意味を見いだすかたが増えているように見える。かつては室内でフィジカル音楽作品ばかりどんどん聴いていたひとが、外へ出かけはじめている。音楽ライヴだけじゃなく、演劇や映画などみたいな総合エンターテイメントを含めてのライヴ体験重視に傾きつつあるかも。

そうなると同時に、ライヴではない録音音楽享受はネットのストリーミング・サーヴィスに比重を置くと、そんなアティテュードを取りはじめているかたが増えているように見えているんだよね。この二点は関係のあることなんだろうか?このへんはまだじっくり考えていないのでわからないが、ライヴなリアリティに接することとインターネット体験との関係性が、2010年代において変化しつつあるかもしれないよね。次の新段階に進んだというかさ。

まあともあれ、レコードや CD で聴くからいいんであって、だからこそ心に響くし思い出もできるんであって、ダウンロードやストリーミングで聴く音楽では、そんなものはできないんだ(だからオレはブツを買う?)といったたぐいの言説は、まったくの勘違い、間違い、あるいは思い込みだ。

有り体に言えば、いまはまだ移行期だから、抵抗感を持っているかたがかなり多いというだけだと思う。ちょうど LP から CD への移行期にも同じ現象があったじゃないか。しっかり憶えているよ。レコードだからいいんだ、CD の音なんかつまらないと、あのころみんな言っていた。そんでもってなかなか移行したがらなかったじゃん、みんな。アナログしか聴かないひとは、いまでも一定数いる。

フィジカルでもネット聴きでも、同じようにたっぷりじっくりと親密に接すれば、心に同じものができあがる。同じようにイージーに接すれば同じようになにも残らない。それだけの話だと思うよ。

« いま高知市内のホテルの部屋で、オーガニック・ビートルズを聴きながら、踊っています | トップページ | どうしてロニー・バロンに惹かれたか »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット聴きで思い出はつくれない?:

« いま高知市内のホテルの部屋で、オーガニック・ビートルズを聴きながら、踊っています | トップページ | どうしてロニー・バロンに惹かれたか »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ