« 謎のプレイリスト・フォロワーズ on Spotify | トップページ | パワー・ステイションのあの妙なドラムス・サウンドとリズムがアガる »

2019/09/03

短いからいいというものがある 〜「イン・ア・サイレント・ウェイ」

Fullsizeoutput_1fe2

https://open.spotify.com/playlist/5HpXQD6ixME4ft0KVtArrr?si=A7RkyxkRT_WZ4lYjzhgd3g

 

「イン・ア・サイレント・ウェイ」にかぎった話じゃないんですけど、こういった静謐なバラード調のものって、演奏時間が短いからいいんだっていう面がありますよね。ジョー・ザヴィヌルが書いてマイルズ・デイヴィスが初演した「イン・ア・サイレント・ウェイ」は特にシンプルで、簡単な同じメロディを反復するだけ。マイルズ・ヴァージョンではコードも変わらず E のまま。ただ同じ雰囲気がずっとたれこめているだけですよね。

 

そう、雰囲気というかムード、アトモスフィアが、曲「イン・ア・サイレント・ウェイ」のすべてです。作者ジョーがこの曲で描き出そうとしたのは故郷ウィーンへの郷愁ですけど、演奏を聴いていると、まるで窓辺にじっとたたずんで、ボーッとなにかを(故郷を)想っているような、そんな静寂感がありますよね。そんなムードだけでできているといってさしつかえない曲です。

 

今日のプレイリストのいちばん上に持ってきたのは、ジョーのアトランティック盤『ザヴィヌル』(1971)収録ヴァージョンで、録音はマイルズの(1969.2)よりあとですが、曲の原型はこれがいちばんよくとどめているんじゃないかと思います。けっこう複雑といいますかむずかしい曲ですよねえ。入り組んだコードをたくさん使ってあって、どんどんコード・チェンジします。

 

それをマイルズはばっさり削ぎ落とし、超シンプルな E のペダル・ノートの上にすべてが乗っかっているというものにしました。ただ、もともとこんな曲、悪く言えばダラダラしたようなというか、一箇所にジッとしているような、ノン・ビートなものですから、そこはマイルズも変えようがなかったというか、でもこういったスタティック志向はマイルズにもむかしからあったわけですからね。

 

そういったことを踏まえると、今日のプレイリスト2番目のリハーサル・ヴァージョンはかなり興味深いです。ビートがしっかりあるじゃないですか。しかもそれはほんのりボサ・ノーヴァ風味で、こんなマイルズってなかなかないんです。それもジョーのこんな曲をとりあげてこんな軽快なリズム・アレンジにしてあるという、いったいこれ、マイルズ本人の着案だったんでしょうか?だれかアドヴァイザーがいたんじゃないかと思ったりもします。ひょっとしてそれ(ボサ・ノーヴァ)もジョーの提言?たぶんそうですよね。

 

しかしマスター・ヴァージョンではやはりそれを消して、ノン・ビートのテンポ・ルパートにしたのは、これはさすがにマイルズ本人でしょう。どっちにしてもどのヴァージョンでも、やはり一個のメロディを反復するだけでヴァリエイションがなく、演奏時間は必然的に短くなりますね。

 

「イン・ア・サイレント・ウェイ」という曲のこのメロディには、なにかこう、ひとを惹きつけてトリコにしてやまない、なんといいますか、マジックがあると思うんですね。そこがこれを書いたジョーの天才なんですけど、だからセッション・スタジオで最初に譜面をもらってバンドで一回やってみたマイルズも、このメロディがいいからイジらないで、しかも極力シンプルにしたほうがいいはず、って思ったんじゃないかと思います。結果、こんなふうになりました。

 

曲のメロディに聴くひとを魅了する魔法がある「イン・ア・サイレント・ウェイ」は、だからのちのウェザー・リポートによるライヴ・ヴァージョンでも、すべて初演のマイルズ・ヴァージョンに即した演奏ぶりになっているのがおもしろいところです。ぼくは特に『8:30』収録のものが大好きで、ジョーの弾くシンセサイザー・サウンドが浮遊するなかにすっとウェイン・ショーターのソプラノ・サックスが立ちのぼった瞬間、鳥肌立ちそうになっちゃうんですね。終盤のハイ・トーンで転調するのも、ここでは効果的です。それでも計三分もありませんので、やっぱり<短いからいい>んですよ、この曲は。

« 謎のプレイリスト・フォロワーズ on Spotify | トップページ | パワー・ステイションのあの妙なドラムス・サウンドとリズムがアガる »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謎のプレイリスト・フォロワーズ on Spotify | トップページ | パワー・ステイションのあの妙なドラムス・サウンドとリズムがアガる »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ