« ナマの身体性を取り戻したジャズ・ヴォーカル 〜 アナベラ・アヤ | トップページ | ラテンなプリンス »

2019/10/28

オルジナリウス来日公演に向けて期待が高まる

95c2aab5d73b4d68b8127af179967acb 500c1e156dff47a0a2a332b2cbbe5b9b

https://www.min-on.or.jp/play/detail_170079_.html

 

右 or 下の画像は、つい数日前のこのブログの「このブログの人気記事ランキング」ですが、3位に注目してください。いまはもう違っているとは思いますが、オルジナリウスについて書いた文章がランク・インしていますよね。ちょっと前に5位から来ていました。ランキング内にいままで影も形もなかったのに、急遽これが上昇してきたのには、これだという間違いない理由があります。
https://hisashitoshima.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-3810.html

 

それはもうすぐ(11月中旬から)オルジナリウスの来日公演があるということなんですね。オルジナリウスとはブラジルの七人組ヴォーカル・コーラス・グループ。男女混成できれいで楽しいハーモニーを聴かせてくれるんですね。ぼくは昨年このグループのアルバムに出会い、聴いて、すっかり大好きになってしまって、上の記事も書いたというわけなんです。

 

オルジナリウスなんて、日本でどれだけ知名度があるかわからないのに、つまり来日公演をやってどれだけお客さんが集まるかはっきりしないのに、それでも日本へ呼ぼうと考えた主催者さんのご判断を称賛したいと思います。オルジナリウスは、実際、とっても楽しいですよ。ぼくもライヴにははじめて接することになるんですが、アルバムどおりのヴォーカル・ハーモニーを聴かせてくれるんなら、文句なしに最高のライヴとなるに違いありません。

 

オルジナリウス来日公演の詳細については、今日、いちばん上でリンクした紹介サイトをごらんください。特筆すべきは公演回数の多さと、数多くの地方都市までくまなくまわるその熱意ですね。オルジナリウスみたいなブラジルのグループが、こんなに二ヶ月近くも日本に滞在し、全国で計20ヶ所以上も、それも小規模な地方都市を中心に、どんどんコンサートをやってまわるというのは、かなりの快挙と言えます。

 

ぼくは愛媛県に住んでいるんですけど、松山でも12月17日に公演が予定されていますよね。ぼくはもうチケットを買いました。松山市民会館大ホールのキャパは2000人なんですけど、松山みたいな田舎街でオルジナリウスに2000人も集まるでしょうか?いささか不安ですが、愛媛のローカル・テレビ局なんかでもどんどん宣伝してほしいと思います。

 

そのほか、あなたのお住まいの、あるいはお近くの街にも行くんじゃないでしょうか、これだけ全国をどんどんたくさんまわればですね。オルジナリウスは現役のヴォーカル・コーラス・グループのなかでは断然トップの実力を持つすばらしい集団です。主にブラジルの、それもスタンダード曲を中心に楽しくやっていますが、来日公演ではアメリカ合衆国の曲などもとりあげるそうです。

 

楽しい一夜となることうけあいのオルジナリウスの来日公演。みなさんの地元へ彼らが行くときには、もし可能だったらちょっと足を運んでみてはいかがでしょうか。きっとすばらしい体験となるにちがいありませんよ。

 

(written 2019.10.27)

« ナマの身体性を取り戻したジャズ・ヴォーカル 〜 アナベラ・アヤ | トップページ | ラテンなプリンス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナマの身体性を取り戻したジャズ・ヴォーカル 〜 アナベラ・アヤ | トップページ | ラテンなプリンス »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ