« 中近東ふうなステファン・ツァピス | トップページ | 仮想コルトレイン・カルテット? 〜『ザ・リアル・マッコイ』 »

2019/12/14

音楽系サブスクは流し聴きになりがち??

Ab2e1445c6ef49b2a57785ba4d704569_4_5005_

という意見をネット上でいくつも見ています。Spotify や Apple Music などストリーミング・サーヴィスのことですね。だからしっかり聴くにはフィジカルに向かいがちなんだそう。でもこれ、はたして真実でしょうか?すくなくともぼくには当てはまりませんので、普遍的な真実とは言えないでしょう。

 

主に経済的理由によって、今年の七月末ごろからぼくはもうほとんど CD を買わなくなっています。こんな作品があるんだと知ったばあい、すぐに Spotify でさがす癖がすっかり身につきました。あればそのまま聴き、なければ CD がないかどうか見てみますけど、見つかってもあまり買わなくなりましたね。習慣とはおそろしいものです。

 

で、それまで CD か、そこからインポートした iTunes ファイルで舐め尽くすようにしっかり聴いていた音楽作品を、いまは Spotify で聴いていて、同じことができているという自覚がぼくにはあります。ブログでとりあげて書いているアルバムなどだって、もうフィジカルではぜんぜん買ってないんですよ。サブスクで聴いて感想を書いているだけです。

 

それでもたんなる流し聴きしかできないとか向き合えないとか、そんなことはないです、ぼくのばあいはですね。もちろん試聴機みたいな使いかたもしているんですけれど。これはどんなもんかなとちょっと覗いてみるということですけど、それでなかなかよかったから CD を、とはもはやいまのぼくはなっていないです。そのままもう一回しっかりと Spotify で聴きなおすだけです。

 

音楽をしっかり聴いて、なんらかの感想を持つとか文章を書くとか、そういったことがサブスクではやりにくいというのは、だから幻想だと思うんですよね。世代っていうか、いや、ぼくも高齢、ではないにせよそこそこいい歳です。レコード、CD 世代なんですけど、いまやすっかりサブスクに移行してしまいました。

 

部屋のなかで、外出・旅行先で、移動の交通機関のなかで、ただ BGM 的にだらだら流し聴きにするのも Spotify ですけど、さぁ聴くぞ!と気合を入れてというか腰を据えてしっかり向き合うのも Spotify なんですね、ぼくはね。みなさんのことはわかりませんし、ぼくのこの態度というか習慣はどうだなんていうつもりもさらさらないんです。個人的にはこうなっているよというだけの話です。

 

でも最低でも一人、あるいはたぶん何人もいるでしょうから、サブスクというかストリーミングがしっかり聴きに向かないとか、フィジカルじゃないと聴き込めないとか、そんなことはないんだぞということだけは言えるなと思うんですね。ネットで見つからないものはフィジカル買えばいいよねと思うんですけれど、いったんネット聴きの習慣が身に染みてしまうとそうならなくなるのは、ちょっと考えないとなとは思っています。

 

とにかく、音楽系サブスクは流し聴き、試聴しかできないとか、しっかり聴きはできないとか、そういった言い分は、そういうひともいればそうでないひともいるっていうだけのことだとは確実に言えます。たんなる習慣とか癖の問題でしかないでしょう。ぼくもしばらく時間がかかったのではありますけれども。

 

(written 2019.12.1)

« 中近東ふうなステファン・ツァピス | トップページ | 仮想コルトレイン・カルテット? 〜『ザ・リアル・マッコイ』 »

サブスク関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中近東ふうなステファン・ツァピス | トップページ | 仮想コルトレイン・カルテット? 〜『ザ・リアル・マッコイ』 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ