« 歌はヘタだけど、サウンドは心地いいし曲もいい 〜 ゲイリー・コーベン | トップページ | ネオ・ソウル・ミュージック(2)〜 アンジー・ストーン篇 »

2020/02/03

CD 買わなくても音楽はしっかり聴けるんですよ

C4dfe687b47643e2a14d5db59ead5589

https://www.spotify.com/jp/

 

このブログではその日話題にする音楽が Spotify で聴けるときは必ずそのリンクを貼ってあります。理由は三つあって、一個は文章だけで説明する能力に自信がないから。一個はそれでも文章をお読みになってこの音楽は気になるなと思われた読者さんがその場でパッとすぐに聴けるように。もう一個は音楽なんだからなんだかんだ言って聴かないとお話になんないよと思っているから。中村とうようさんだってみなさんだってオーディブックみたいなのを編纂していたのは、やはり百言一聴にしかずと思っていたからでしょう。

 

それほど音楽のばあいは「聴く」ということがなによりも大切なんですが、その聴くという行為は必ずしもレコードで、CD で、というわけではなくなりつつあります。日本では2016年か17年ごろからかな、 Spotify や Apple Music などストリーミング・サービス(音楽系サブスク)で音楽を聴くというのが普及しはじめ、いまやすっかり定着しているのではないでしょうか。

 

ぼくは主に Spotify をふだん使っているのでその話になりますが、Spotify(というか音楽サブスク)のメリットは安価な定額制でいくらでも聴き放題、しかも CD 並の高音質、カタログの品揃えも膨大だということですね。もちろんパソコンやスマホの内蔵スピーカーで鳴らしているぶんにはたいした音になりませんが、ネット回線経由で来ている音源そのものの質は高いんで、ちゃんとした出力装置をつなげば満足できるサウンドになります。

 

さらに Spotify のメリットはその膨大なカタログ数にあります。世界最大の CD ショップがどこにあるのか知りませんが、たばになっても Spotify にはかなわないはず。つまり知らない音楽、CD で持っていない、買っていない音楽をどんどん聴けるという点がメリットですよね。ストリーミング・サービスがはじまる前は、あ、これ聴きたいな、となればレコードなり CD を買うしか手段がなかったでしょう。ほんの参考に YouTube で試聴するとか、その程度だったでしょう。それで CD ショップに行くのを、あるいは届くのを、待つしかなかったわけです。そんな世界が180度転換したんですよね。

 

こないだこのブログにコメントしてくださったあるかたが、ここでとりあげられている音楽を CD で持っているものは聴きなおし、持っていないものはたまに CD 買って聴いていますとおっしゃっていました。ありがたいです。ですけれども、もうね、なんのために毎日毎日 Spotify のリンクを書いているのかわからなくなりましたよ(笑)。「たまに CD 買う」のはもちろんすばらしいことです。でも Spotify ならば月額たったの980円で無制限に聴き放題なんですよ。記事になっているのが気になったら即その場でそのまま聴けるんですよ。ジャネット・エヴラにせよどれにせよ。

 

ジャネット・エヴラの『アスク・ハー・トゥ・ダンス』もぼくは CD 持っていないんですけれど、一枚いくらするんですか?1500円とか2000円くらい?たぶんそんなもんですよね。無制限に高音質で聴き放題にするためにかかる Spotify の月額はたったの980円なんです。いいですか、毎月980円だけ払えば、あとは毎月何百時間聴いても1円もかかりません。その上 CD と同じ音質ですから。

 

これ、迷うことがあるんでしょうか。どなただってお財布事情には限界があるでしょう。さらにいえば買った CD を置いておく部屋のスペースにだって通常は限界があります。この二つの理由によって、どんどん無限に CD を買いまくるというのはどなたにとっても不可能なことのはず。ところがどんどん無限に聴きまくれるんですよ、Spotify ならばね。不可能が可能になるんだから、勝負はすでについているような気がします。

 

無限になんか聴けないよ、とおっしゃるかもですが、ぼくの言いたい「無限」とはそういう意味じゃなくって、あ、これちょっと気になるアルバムだな、でも CD 持ってないや、どこのお店に置いてあるかな?となった次の瞬間にそれが聴けるのだという意味なんですよね。Spotify にない音楽はもちろん聴けませんけど、レコードや CD だって廃盤になったり在庫切れになったりして手に入らないことは多いでしょう。

 

商業流通品としてレコードや CD で販売された、されている音楽のほぼすべてが Spotify で聴けますし、Spotify じゃないと聴けない、(レコードはあっても)CD は存在しない、というアルバムだってけっこう多いですよね。ぼくは Spotify ユーザーであるおかげでそういったものも聴き逃すことがなくなりましたし、そのなかにはかなりすぐれた音楽もありました。モロッコのマアレム・マフムード・ガニアなんか、CD じゃないとヤ派は歯ぎしりして悔しがったことでしょう。

https://open.spotify.com/album/4pCHBjS3nULoQ3NEy3WI0g?si=LSwSbXTYTXijT0xC0WmTww

A4241708264_10

ネットにつながったスマホかパソコンがあればすぐ聴けて手間いらず、レコードや CD を扱うみたいな面倒がないというのも Spotify のメリットですね。円盤形物体を出したり入れたりは手間なんですよ。これをサブスクへ移行した最大の理由にあげていらっしゃるかたもいます。個人的にはそんな手間も愛おしいんでそこまでのことじゃないんですけれど。経済的な理由ですね、ぼくのばあいは。CD で買うなら何万円、何十万円になろうという音楽だって、Spotify で聴くならひと月たったの980円ですから、しかも高音質で、これ、躊躇している理由はないです。

 

ぼくが980円980円と言っているのは Spotify プレミアムのことですけれども、これからはじめるひとは、最初の三ヶ月間プレミアムが無料です。タダで三ヶ月間フル・アクセスできるんですよね。三ヶ月試してみて、これはいい!と思えば四ヶ月目から980円(学生のみなさんは学割が効いて480円)だけ払えばいいし、自分には合わないなと思えばそこでやめればいいんです。どうですか、ちょっとお試しになってはいかがです?
https://www.spotify.com/jp/premium/

 

(written 2020.1.17)

« 歌はヘタだけど、サウンドは心地いいし曲もいい 〜 ゲイリー・コーベン | トップページ | ネオ・ソウル・ミュージック(2)〜 アンジー・ストーン篇 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いつも、興味深くブログを拝見させてもらってます。

同感です。

Spotifyは、無料3ヶ月過ぎて継続1ヶ月目で、便利さと経済性にまさにメカラウロコです。

いつも、ブログのアルバムをSpotifyから聞きながら読んでますので、書かれた内容もスンナリ入って来ます。

今後もブログ楽しみにしてます。


もはやSpotifyのない生活は考えられませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌はヘタだけど、サウンドは心地いいし曲もいい 〜 ゲイリー・コーベン | トップページ | ネオ・ソウル・ミュージック(2)〜 アンジー・ストーン篇 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ