« 知世の「小麦色のマーメイド」が好き 〜『恋愛小説 3』 | トップページ | これもまたギリシア的なのだろうか?〜 ト・ディエシ »

2021/01/10

コンサートやるなら、これからハイブリッド(字余り)

Sddefault

(5 min read)

 

昨2020年初春以来のCOVID-19流行で、音楽ライヴがすっかり縁遠いものとなってしまいました。数少ない客入れライヴも、同時にネット配信も行うっていう、ハイブリッド・コンサート形式がほぼ定着した感があります。

 

いまは悲観的状況ですけど、ハイブリッド・コンサートをやるということそれじたいはたいへんよいことじゃないかと思うんですよね。音楽ライヴを現場とオンラインのハイブリッド形式でやる、これはもっと前からそうするべきものでありました。コロナ禍でようやくそれが定着するようになったということです。

 

現実問題、首都圏で二回目の緊急事態宣言が出ていますから、客入れコンサートはふたたびとうぶんできないということになってしまい、ライヴ・コンサートなどはやはり全面的にオンライン配信で、という事態を迎えておりますね。

 

肝心なのは、このコロナ禍が終息してのちのことです。終息してもなお、やはりコンサートはハイブリッド形式で企画・実施すべきだと強く願っているんですよね。現場の観客動員だけでなく、ネット配信もやるべきです。それが製作側、歌手サイド、そしてなんといってもファンのためになることなんです。

 

音楽ライヴ・イベント、コンサートなどは、やはり首都圏というか東京エリアで開催されることが多いでしょう。全国をまわる、なんていうのは一部の演歌・歌謡曲系の歌手だけです。東京エリアでしかやらなかったら、地方人の参加はなかなかきびしいことですよ。

 

もちろん、出かけていって体験する、というのはほんとうに貴重でスペシャルで思い出に残るものです。ですけれど、東京エリアでのコンサート観覧は、日程的、経済的に、地方民にとってはなかなかむずかしい面もあるんです。特に経済面ですかね、交通費、宿泊費、食費など諸々ふくめれば、コンサート・チケット代金の何倍もの大きな出費になりますからね。

 

だから特に応援しているこの歌手の特にこのコンサートだけ、といった感じで、たぶん年に一回か二回、出かけていって参加するということになりますが、それすらきびしいファンだっているんです。なにより(コロナ禍でない平時においては)音楽コンサートは年に無数と開催されていますが、音楽専門家でもなければ、地方在住民でどんどん上京できるなんていうひとはほぼいません。

 

日本国内/国外、といった視点で考えれば、このことは東京人のみなさんにだって理解できるはずです。日本在住の洋楽ファンが、当の音楽家が開催する、ニュー・ヨークでの、パリでの、ロンドンでの、リオ・デジャネイロでの、カイロでの、グラスゴーでの、コンサートの数々に飛行機を飛ばしてどんどん出かけていけるでしょうか。

 

2020年おおみそかには、例年どおりユッスー・ンドゥールがグラン・バルの年越しライヴを開催しました。コロナ禍まっただなかということで、今回はオンライン配信されたわけですが、だから日本にいながらにしてその中継を見られたというファンがいましたよね。例年どおりのセネガル現地での、現場だけでの、開催だったら、はたしてそこまで飛んでいけるファンは世界に何人いたでしょうか。

 

どうかお願いです、コロナ禍が終息して、平常どおりコンサート会場に観客が100%フル入場できる日が戻ってきても、それでもやはりそのコンサートを撮影してネット配信してほしいのです。それがあれば、遠隔地に住むぼくらだって音楽ライヴを楽しめるし、アーカイヴに残してもらえれば、都合のいい日時に観覧できます。

 

製作側、歌手側にとっても、現場観客数分の入場料収入だけでなく、それにプラスしてネット配信分のチケットもさばけるわけで、しかもそっちほうがペイが大きいわけですから、八方にとって歓迎すべきことじゃないかと思うんですよね。

 

(written 2021.1.8)

« 知世の「小麦色のマーメイド」が好き 〜『恋愛小説 3』 | トップページ | これもまたギリシア的なのだろうか?〜 ト・ディエシ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知世の「小麦色のマーメイド」が好き 〜『恋愛小説 3』 | トップページ | これもまたギリシア的なのだろうか?〜 ト・ディエシ »

フォト
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ