« いつだって音楽なんかもひとり聴き(川柳) | トップページ | ジョアン・ゲラ(ドラマー)ってだれ?〜 アルバ・カレタ・クインテット »

2022/05/24

エチオピア・ポップス新世代 〜 ニーナ・ギルマ

273590729_101138062488024_62881778858221

(2 min read)

 

Nina Girma / Majete
https://open.spotify.com/album/3nsD5QqCtd6WGqyE75TX2r?si=p4pSvXndR2-8aG34HlHp-w

 

エチオピアの(ほぼ)新人、 ニーナ・ギルマのデビュー・アルバム『Majete』(2022)は、ローカルなエチオ・ポップらしさを残しながらも、基本的にはインターナショナルなコンテンポラリーR&Bになっていると言っていいでしょうね。

 

いはゆるアフロビーツ(フェラ・クティらのアフロビートとは別なもの)がベースにあるんですが、それにアメリカ産というか全世界的な流れになったネオ・ソウル以後のモダンなブラック・ミュージックやヒップ・ホップを溶け込ませたトラック・メイク。メロディ・ラインや使用楽器にエチオピア・カラーもそこそこあるっていうのがアイデンティティを主張しています。

 

ヴォーカル・トーンのデジタル加工がここでも多用されていて、どうも個人的にはナマ声が好きなもんですからそこだけはイマイチなんですけども、とてもいいなと感じるのはそれでもキュートでチャーミングな声質と歌いまわし。ラップ以後的歌もの特性みたいな部分もあります。

 

そしてやはり本作のプロデューサー、カムズ・カッサの手がけたサウンドがなんといってもサイコーです。ダンスホール・レゲエなどを基調としたアフロビーツでありながら、伝統性と現代性をみごとに融合させた手腕は特筆すべきもの。カムズあってこそ、ニーナ初のフル・アルバムが成功作になりました。

 

(written 2022.5.1)

« いつだって音楽なんかもひとり聴き(川柳) | トップページ | ジョアン・ゲラ(ドラマー)ってだれ?〜 アルバ・カレタ・クインテット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつだって音楽なんかもひとり聴き(川柳) | トップページ | ジョアン・ゲラ(ドラマー)ってだれ?〜 アルバ・カレタ・クインテット »

フォト
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ