« しんどいとき助けになる音楽(29)〜 ルイス・バルセロス | トップページ | しんどいとき助けになる音楽(31)〜 ニーナ・ベケール »

2023/10/10

しんどいとき助けになる音楽(30)〜 ニーナ・ヴィルチ

Screenshot-20230917-at-140443

(1 min read)

 

Nina Wirtti / Joana de Tal

https://open.spotify.com/album/0Oivkm8f3O3YIIvPEJJr05?si=2uY8yn3XR3qnAfTcPSYqxA

 

ルイス・バルセロスでニーナ・ヴィルチのファーストを思い出し、その『Joana de Tal』(2012)を聴いていました。バンドリンでルイスが参加しているんですよね。それもなかなかいいプレイぶり。

 

少人数のショーロふうな伴奏に乗せて歌われる室内楽サンバで、かわいくてとってもキュート。こういうのに弱いんですよ。ルイスの10弦バンドリンも随所で光る演奏ぶりで、ニーナのクラシカルな声を引き立てています。

 

サンバ・カンソーン・ナンバーの1「Noticia de Jornal」から快調で、2曲目はノエール・ローザ作の小粋なサンバをトラディショナル・ジャズふうな2/4拍子で。それもかわいいし、全体的にキュートなチャーミングさが目立っているのがいいですね。

 

ぼくの愛するラストの「Zé Ponte」だけはヤマンドゥ・コスタの七弦ギターとグート・ヴィルチのベースだけというシンプルなバックで、ニーナは落ち着いて淡々と歌っています。ヤマンドゥのギターもすばらしく、ソロに伴奏にと腕を聴かせます。

 

(written 2023.9.20)

« しんどいとき助けになる音楽(29)〜 ルイス・バルセロス | トップページ | しんどいとき助けになる音楽(31)〜 ニーナ・ベケール »

しんどいとき助けになる音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しんどいとき助けになる音楽(29)〜 ルイス・バルセロス | トップページ | しんどいとき助けになる音楽(31)〜 ニーナ・ベケール »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ