« しんどいとき助けになる音楽(52)〜 映画『マンハッタン』サウンドトラック | トップページ | ぼくのSpotifyまとめ 2023 »

2023/11/30

ロックだってソウルにカヴァー 〜 イーライ・ペーパーボーイ・リード

Screenshot-20231021-at-181514

(2 min read)

 

Eli Paperboy Reed / Hits and Misses: The SIngles

https://open.spotify.com/album/2eDHdAH6Zzb4lNXzzO0hjf?si=f1kPVfVUT-ifDY1NSTz3Ag

 

萩原健太さんのブログで知りました。

https://kenta45rpm.com/2023/10/20/hits-and-misses-the-singles-eli-paperboy-reed/

 

イーライ・ペーパーボーイ・リードは往年のリズム&ブルーズ、ソウル・ミュージックへの愛を隠さない歌手。そういう路線の作品をずっとリリースし続けてきましたが、最新作『Hits and Misses: The SIngles』(2023)でもそれは変わらず。レア・シングル集で既発ものばかりの寄せ集めですが、新作として聴けるおもむきがあります。

 

三曲を除きカヴァー集なんですが、とりあげあられているもののなかにはロック・ナンバーも三つあります。しかしそれらだってペーパーボーイのここでの解釈は完璧なるソウル流儀。スティーリー・ダンやボブ・ディランがこんな感じになるなんてねえ。

 

まるでサム・クック、オーティス・レディング、アリーサ・フランクリンなどを聴いているようなアレンジとヴォーカル・フィールで、レトロ・ソウルというもおろか、これは一個の立派な愛です。時流に乗ってレトロをねらったんではなく、もとからこういう人物なんですよね、ペーパーボーイは。

 

個人的にいまどきのコンテンポラリーR&Bにいまいちノリ切れない身としては、たまにあるこうしたニュー・リリースでひとときのノドのうるおしを得るといった具合であります。

 

(written 2023.10.25)

« しんどいとき助けになる音楽(52)〜 映画『マンハッタン』サウンドトラック | トップページ | ぼくのSpotifyまとめ 2023 »

リズム&ブルーズ、ソウル、ファンク、R&Bなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しんどいとき助けになる音楽(52)〜 映画『マンハッタン』サウンドトラック | トップページ | ぼくのSpotifyまとめ 2023 »

フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ