« とうとうノラ・ジョーンズとレイヴェイが共演 〜「クリスマス・ウィズ・ユー」 | トップページ | Spotifyはときどきイヤなことを言う »

2023/12/24

サマーラ・ジョイでジョイフル・クリスマス

Screenshot-20231217-at-142822

(2 min read)

 

Samara Joy / A Joyful Holiday

https://open.spotify.com/album/2VEsXkmIycyL3VL2vvbneU?si=6z6_Ae9yR1CYngqPE8c9sg

 

サマーラ・ジョイのクリスマスEP『A Joyful Holiday』(2023)もやわらかく楽しい音楽で、やはり無視できなかったので、書いておくことにしました。アルバム題はもちろん本人の名前にひっかけてもあるのでしょう。

 

それにしても米英などキリスト教圏では年末が近づくと毎年クリスマス・アルバムが競うようにどんどん出て、シーズン向けにとりあげる話題には事欠かないです。今年は特に豊作だったような印象があって。

 

だからクリスマスは一回だけとはいえ、やまほど出るシーズン・ミュージックも毎年一作しか書かないっていうんじゃもったいないです。去年も二つ書きましたし、今年はこれで三つめ。あきらめたものもいくつかあるんですよ。

 

サマーラの本作はわりとよく知られたクリスマス・ソングを中心に六曲。いずれも本人のお気に入りナンバーだということです。伴奏はいつものようにギター+ピアノ・トリオ。リッチでゴージャスな声がクリスマス・シーズンにはぴったりだと思います。

 

なかにはスティーヴィ・ワンダーの歌った「Twinkle Twinkle Little Me」があったり、また4「Have Yourself A Merry Little Christmas」はノラ・ジョーンズ&レイヴェイのコラボ・シングルでも歌われていましたので、聴き比べるのも一興でしょう。

 

温かくてステキな雰囲気にあふれた一作、フィジカルもあるようですし、ぼくはサブスクでじっくりなんども楽しんでいますけれど、かなり秀逸なクリスマス・アルバムになっているといえます。静かで落ち着いたジャズ・ヴォーカルでかざるクリスマスもいいもんです。

 

(written 2023.12.19)

« とうとうノラ・ジョーンズとレイヴェイが共演 〜「クリスマス・ウィズ・ユー」 | トップページ | Spotifyはときどきイヤなことを言う »

クリスマス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とうとうノラ・ジョーンズとレイヴェイが共演 〜「クリスマス・ウィズ・ユー」 | トップページ | Spotifyはときどきイヤなことを言う »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ