« しんどいとき助けになる音楽(64)〜 クリフォード・ブラウン with ストリングス | トップページ | しんどいときに聴く音楽(65)〜 ドクター・ジョン『デューク・エレガント』 »

2024/01/07

気がつけばヘヴィロテ 〜 調 雅子

Screenshot-20231230-at-121459

(2 min read)

 

調 雅子 / Shirabe

https://open.spotify.com/album/2Z6pAZcXU95mNuNjch8rXL?si=w48H38uTTUqG1Tzsv_jA1w

 

クラシック・ヴァイオリニスト、調 雅子のデビュー・アルバム『Shirabe』(2023)がけっこういい。サブスクでさがすとアルバム題が『Kraisler, Elgar & Others: Chamber Works』になっているので、最初これがそうかどうか判断できなかったですが、ジャケットを見れば同じものとわかります。

 

クラシック音楽の世界にはうといぼくなんですが、それでも本作には聴きなじみのある曲が多く収録されていて、だからそんな緊張せずにリラックスして楽しめるというのがいいですね。エルガー(2)やドボジャーク(7)なんかはほぼみんな知っている曲じゃないかと思います。

 

くわえてモリコーネ、ピアソーラ、ガーシュウィンといったポピュラー音楽のフィールドにある曲もやっていて、最初ざっと聴いたとき「あ、これ知っているぞ」という気分になったのはそういうわけです。

 

演奏はピアノとのデュオで、それ向けにどの曲もアレンジしなおされています。ヴァイオリンの音が鮮明で粒立ちがいいというのが大きな特徴。知っている曲も知らなかった曲も、これだけのあざやかなサウンドで聴かせてもらえたらうれしくなりますね。

 

それにわりあいポップなフィーリングもあって、クラシック門外漢のぼくなんかにもとっつきやすく聴きやすい側面があります。最近は寝る前の一時間これを聴いて気分をくつろがせています。

 

(written 2024.1.5)

« しんどいとき助けになる音楽(64)〜 クリフォード・ブラウン with ストリングス | トップページ | しんどいときに聴く音楽(65)〜 ドクター・ジョン『デューク・エレガント』 »

音楽(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しんどいとき助けになる音楽(64)〜 クリフォード・ブラウン with ストリングス | トップページ | しんどいときに聴く音楽(65)〜 ドクター・ジョン『デューク・エレガント』 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ